コラーゲンを肌に取り入れよう

生コラーゲンは肌に吸い付く

30代後半になると、肌のコラーゲンやエラスチンが減少して、シワやたるみの原因になります。 シワがあると、年齢も一気に老けて見られるようになってしまうので、どうにかして、シワを防ぎたいですよね。 生コラーゲンの配合された化粧品は、ハリと潤いを取り戻したい方にお勧めです。 コラーゲンは分子が大きい為、角質に浸透しない問題がありました。 よくお店で販売されている、加水分解コラーゲンという化粧品は、元々のコラーゲンを熱で分解させ、角質に浸透させる為に分子を小さくしたものです。 加水分解コラーゲンは、角質に浸透しますが、保水力が少なく潤いがあまり感じられない点があります。 生コラーゲンなら、本来の肌にあるコラーゲンと、同じ成分を角質に吸収させる為、保水力が抜群です。 肌に吸い付くような感覚を感じることができます。

潤い効果の高い化粧品を使おう

いまは昔と違って、生コラーゲンがたっぷりと配合された化粧品がたくさん出ています。 生コラーゲンは、本来の肌にある分子と同じ成分になっています。 どうして、そのままの分子で角質まで浸透させることができるかというと、ラメラナノカプセルを絡ませることで、肌の奥まで吸収させることが可能となりました。 生コラーゲンは、加水分解コラーゲンよりも、6倍の保水力がありますので、すぐにハリと潤いを感じることができると思います。 角質が十分に保湿されると、ターンオーバーが正常化して、古い角質が自然と剥がれてくれます。 生コラーゲンの力で、肌本来の潤いや透明感が蘇り、シワやたるみなど老化を防ぐことができます。 30代過ぎたら、生コラーゲン配合の化粧品を使いましょう。